ウィーンの拷問博物館で、ヘタな音楽家の末路を見た話

ウィーン市内には様々な美術館や博物館があります。

その中でも「拷問博物館(Foltermuseum (フォルタームゼウム)」は、限られたウィーン滞在時間中に、普通の人はまず行かないであろう(笑)博物館の一つなのではないかと思います。

わたしはウィーンに何年も住んでいて、その存在すら知らなかったです(笑)

先日たまたま、拷問博物館を見学希望のお友達がウィーンにいらっしゃったので、一緒に訪れてきました。

今回はウィーンの拷問博物館を訪れた体験レポートをお届けします。

スポンサーリンク




ウィーンの拷問博物館はどこにあるの?

ウィーンの拷問博物館は、ウィーンの水族館「Haus des Meeres(ハウス・デス・メーレス)」のすぐ隣にあります。

バスならば13A、14A、57Aの「Haus des Meeres」駅で下車が便利。
バスに乗るのが不安な人は、地下鉄4号線Kettenbrückengasse(ケッテンブリュッケンガッセ)または地下鉄3号線のNeubaugasse(ノイバウガッセ)駅から徒歩でも5分程度でアクセス可能。

ケッテンブリュッケンガッセから行く場合は上り坂になるので、体力を使いたくない人は、ノイバウガッセから坂道を下ってくるほうが楽ですよ。

スポンサーリンク




ウィーン拷問博物館の入口

子どもたちの明るい歓声が響きわたる水族館の隣にひっそりと口を開ける、このおどろおどろしい拷問博物館の入口。。。コントラストがなんとも言えません。

明るい空の下、わたしはなぜこの博物館に入ろうとしているのでしょう。。(汗)

ウィーンの拷問博物館は地下にあります。ますます怖いわ!

赤い矢印に従って進んで行きましょう。

ウィーン拷問博物館の入場料金

地下に辿り着くと、すぐそこはチケットショップ&小さなお土産屋さんになっています。
入口からして、完全に雰囲気がお化け屋敷です。

まずここで入場料金を支払いましょう。

大人 6ユーロ
子ども(15歳まで) 3,5ユーロ
割引(学生、シニア) 4,5ユーロ

ウィーンの拷問博物館に入ってみた

博物館に入館すると、ステレオから飛行機がブーン、と飛ぶ音とドーン、ドーンという爆撃の音が聞こえてきました。

なんとウィーンの拷問博物館は、第二次世界大戦のシェルターだった場所に作られているのだそうです。

だから、地下深くにあったんですね。。。

スポンサーリンク

爆撃の音がするステレオがある小部屋には、ガスマスクなどが展示されており、壁には「戦争で外が爆撃されていたら、こんな感じであなたは防空壕に身を潜めてなければならないんですよ」書かれていました。

めちゃくちゃ説得力があり、背筋がひんやりとしました。。

さらに足を進めていくと、内部はこんな感じ。

薄暗く、細い廊下の左右に柵で区切られた小部屋があり、そこに過去から現在に至るまでの拷問の方法が人形や絵で展示されています。

そもそもこのウィーンの拷問博物館は、世界中から未だ無くなることのない拷問を防ぎたいという思い、また人権の大切さを伝えるために作られたのだそうです。

展示物を見ていると、なんとも陰鬱な気持ちになってきますが、中にはちょっとぷっと噴き出してしまいたくなる拷問も。

こちらは喧嘩がやめられない人の拷問。

拷問っていうか、見せしめ?(笑)

これで喧嘩は強制終了ということでしょうか。でも、ののしり合いはヒートアップしそうでなんですけど。。

次に、わたしを震撼させたのはこちらの拷問。

絵の左上部分に「Schandflöte für schlechte Musiker」と書いてありますが、これは「ヘタな音楽家のためのシャントフルート」という意味です。

中世には、ヘタなミュージシャンに対し、シャントフルートという鉄製のラッパに似せた拘束具をつけて見せしめにする罰が存在していたそうです。首と指の部分がラッパに固定されちゃうんですね。。。

ガクブルです!いっそ、普通にクビにして!
絵の中の見物人、笑いすぎだし!やめてあげて!(笑)

まあ、こういった類の「バケツ持って廊下に立っとれ!」系の罰は良いとして、見るだけで痛くなるような展示もあるので、気が弱い人はご用心。

こちらは言わずもがな、ギロチン。。

こちらは水を無理やり飲ませる系の拷問。

こんな(失礼)博物館、私たち以外に訪問者なんかいないだろうなあー、と思っていたのですが、案外若い学生のグループなどが多く訪れていました。

展示面積は800㎡と大きく、最後には「人権とは何か」ということを考えさせられるような展示になっています。

勇気と興味がある人は、一度是非訪れてみてはいかがでしょうか。

Foltermuseum

住所: Fritz-Grünbaum-Platz 1, 1060 Wien
電話番号:+43 1 5954593
開館時間: 毎日10:00から18:00
アクセス: バス路線13A、14A、57AのHaus des Meeres駅より徒歩3分

スポンサーリンク




スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。