ウィーン公共交通機関 チケット料金 [2018年NEW]

スポンサーリンク

観光でウィーンを訪れる予定がある人ならば、公共交通機関の値段がどれくらいかかるのか気になるところですよね。

ウィーンでは2018年の1月に公共交通機関の値上げが行われましたが、他のヨーロッパの国の首都と比べると、その値段はまだ比較的安いと言われています。

今回は、2018年度より適用されるウィーンの公共交通機関のチケットの料金についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク




2018年1月1日より3,7%の値上げ

交通費のみに関わらず、ほとんどすべてのものにおいてじわじわと物価が上がっているウィーン。
ウィーンの公共交通機関のチケットも、2018年より3,7%の値上げが行われました。

今回の値上げは物価の上昇が原因というよりは、ウィーン市内の公共交通機関のサービス改善への投資が原因のようです。

2017年には地下鉄1号線がのびてOberlaa(オーバーラー)という駅まで行くようになりました。また、多くの駅で改装が行われています。新しいタイプの電車やバスが増やされていますし、ウィーンの公共交通機関の利用者として確かに便利になっている実感があります。

それでは、実際2018年から公共交通機関のチケット代は以前と比べてどのように変化のでしょうか。

スポンサーリンク




ウィーン公共交通機関のチケット代金

ウィーンの公共交通機関のチケットは、国鉄、地下鉄、バス、市電すべて共通になっており、とても便利です。

2018年からの新しい料金は以下の通りです。
チケットの種類はものすごくたくさんあるので、今回は観光に便利そうなチケットだけをピックアップしてみました。

1 Fahrt WIEN (1回券)
市電の中で購入
2.40ユーロ
2,60ユーロ
1 Fahrt WIEN ermäßigt(1回券割引)
市電の中で購入
1,20ユーロ
1,40ユーロ
1 Fahrt WIEN Senioren(1回券シニア) 1,50ユーロ
24 Stunden WIEN(24時間券) 8,00ユーロ
48 Stunden WIEN(48時間券) 14,10ユーロ
72 Stunden WIEN(72時間券) 17,10ユーロ
8-Tage-Klimakarte(8日券) 40,80ユーロ
Day Ticket 1 Tag Wien(デイ・チケット) 5,80ユーロ
EASY CityPass WIEN (24 Stunden)
(イージー・シティ・パス24時間券)
14,90ユーロ
EASY CityPass WIEN (48 Stunden)
(イージー・シティ・パス48時間券)
19,90ユーロ
EASY CityPass WIEN (72 Stunden)
(イージー・シティ・パス72時間券)
24,90ユーロ
EASY CityPass WIEN (eine Woche)
(イージー・シティ・パス1週間券)
29,90ユーロ
Wochenkarte(1週間券) 17,10ユーロ
Monatskarte(1か月券) 51,00ユーロ
Jahreskarte (Einmalzahlung)(年間パス) 365,00ユーロ
Jahreskarte Senioren (Einmalzahlung)
(年間パス・シニア)
235,00ユーロ

2018年2月3日追記:
2018年1月よりも前に買ったチケットは、2018年の6月30日まで有効です。それ以降は、窓口で差額を支払って取り替えてもらう必要があります。

旅のプランに合ったチケットを購入しよう!

これだけたくさんの種類のチケットがあると、どれを買ってよいかわからなくなってしまいますね!
ウィーンに滞在するのは何日間か、そのうち公共交通機関を利用するのは何日間かなどを考えていくと、自然に購入すべきチケットが見えてくるのではないかと思います。

それぞれのチケットの詳細を載せておきますので、よく計画を練ってみてくださいね。

スポンサーリンク

1 Fahrt WIEN (1回券)・・ウィーン市内(Kernzone(ケルンツォーネ)と呼ばれる区域内)を1方向であればどこまででも乗れる券です。乗り換えは何回でもできますが、買い物や観光などのために途中下車を繰り返しながら乗り継いでいくことはできません。

この1方向という表現ですが、これはA地点→B地点→C地点と乗り換えながら進むことはできますが、A地点→B地点→A地点と逆方向に乗り換えて進むことはできないということです。要は、一筆書きで行けるルートで利用できる1回券です。

1 Fahrt WIEN ermäßigt(1回券割引)・・・6歳から15歳の子ども、犬などはこのチケットで乗車することが可能です。普通のチケットと比べると半額。子連れ旅行の方は活用してください。

1 Fahrt WIEN Senioren(1回券シニア)・・・63歳から使用できるシニアチケット。検札の際に年齢確認が行われることはほとんどありませんが、若く見える人は一応誕生日がわかる身分証明書も携帯しておいた方が安心でしょう。

24 Stunden WIEN(24時間券)/48 Stunden WIEN(48時間券)/72 Stunden WIEN(72時間券)・・・使用開始からそれぞれ24時間、48時間、72時間ウィーン市内で有効なチケット。利用時間が長くなるにつれ割安になるので、3日間ウィーンに滞在し、尚且ついろんな場所に行きたい人は72時間チケットを購入するとお得です。

8-Tage-Klimakarte(8日券)・・・使用開始から翌日の午前1時までウィーン市内の公共交通機関が乗り放題にチケットが8枚つづりになったもの。
一日当たり5,1ユーロなので、24時間チケットよりも約3ユーロも安いお得なチケットです。

1週間チケットが17,10ユーロであることを考えると、8日分のチケットが40,80ユーロというのはかなり高いような気がするのですが、1週間チケットの使用は月曜日から次の月曜日の朝9時までの連続7日間という縛りがあるのに対して、8-Tage-Klimakarte(8日券)は、飛び飛びの日でも利用できますし、複数人で一緒に使うこともできるんです。

長くウィーンに滞在する人で、毎日電車には乗らないけれど、8日くらいはどこか出かけたいな、と思っている人や、グループで旅行に来ていて全員が24時間チケットを購入することを検討している場合は、この8-Tage-Klimakarte(8日券)を購入してシェアするとお得になります。

Day Ticket 1 Tag Wien(デイ・チケット)・・・使用開始から翌日の午前1時まで乗り放題のチケット。スマートフォンのアプリで購入するモバイルチケットです。チケットをなくす心配が少ないのが利点です。

EASY CityPass WIEN ( 24/48/72 Stunden/eine Woche)(イージー・シティ・パス24/28/72時間/1週間券)・・・使用開始からそれぞれ24/48/72時間、1週間券は月曜日から次の月曜日の9時まで7日間乗り放題になるチケットです。
このチケットを提示すると、ウィーン市内の観光名所やレストラン、ショッピングで割引がきく場所があります。(メジャーな場所はそんなに多くないようですが、、)その特典で元がとれる計算ならば、購入をお勧めできます。例えば、馬車の1番長いツアーはこのチケットで10ユーロオフになるので、この特典だけで元が取れる計算になります。

Wochenkarte(1週間券)・・・月曜日の0時から翌月曜日の9時まで乗り放題になるチケットです。とても割安なのですが、使用開始から1週間使える訳ではない、ということに注意しましょう!例えば、土曜日から金曜日までウィーンに滞在する人が、1週間券乗り放題のチケットが欲しい、と土曜日にこのチケットを購入してしまうとそのチケットは翌月曜の9時までしか使えず、結局月曜日にチケットを買い直さなければならないことになってしまいます!

Monatskarte(1か月券)・・・月の始めの日の0時から、翌月の2日の24時までウィーン市内の公共交通機関が乗り放題になるチケット。例えば9月1日にチケットを購入すれば、10月2日の深夜まで利用が可能です。1か月31日ある月でしたら、1日約1,55ユーロの計算ですので、長期ウィーンに滞在をする人にはとてもお得なチケットです。

Jahreskarte (Einmalzahlung)(年間パス)・・・こちらは長期滞在者の人向けのチケットです。年間パスですと、1日約1ユーロでウィーン市内の公共交通機関が乗り放題という超格安チケットです。6か月以上ウィーンに滞在する予定の方にお勧めのチケットです。

Jahreskarte Senioren (Einmalzahlung)(年間パス・シニア)・・・63歳から購入できる年間パスです。

まとめ

いかがでしたか?
皆さんもウィーンを訪れる時は、どのように観光するか予め計画を立てて、お得な公共交通機関のチケットをゲットしてくださいね!

スポンサーリンク




スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。