本当は教えたくない。。「ONYX BAR」でシュテファン寺院を独り占め!

スポンサーリンク

ずっと気になっていたのにも関わらず、なかなか行けなかったカフェバーがあるのです。
その名も「Onyx bar(オニクス・バー)」
何故行き損なっていたかというと、そこがウィーンの中心、シュテファン広場に隣接するホテルの最上階にあるカフェバーでちょっと敷居が高かったからなんです。(汗)
でも、今回ついにそのオニクス・バーを訪れる機会があったので、その様子をレポートしてみようと思います!

スポンサーリンク




オニクス・バーの行き方

オニクス・バーの入っているホテル「DO&CO Hotel」(ド・ウント・コ・ホテル)は、地下鉄1号線と3号線が交差するStephansplatz(シュテファンスプラッツ)駅を降車して、地上に上がるとすぐ目の前にあります。

この左手に見えるガラス張りのアーチのあるモダンな建物がド・ウント・コ・ホテルです。
右に見えるのがウィーンのシンボル、シュテファン寺院。
以下に素敵な立地であるかお分かりでしょうか!

ホテルの入口は小さく、「本当にこの上にカフェバーがあるんだろうか。。?」とドキドキしちゃうくらい入りにくかったのです。(笑)
でも思い切って入ってみると、地階にフロントはなく細長い廊下が奥に伸びています。
そして廊下の突き当りにはエレベーターが。
このエレベーターで6階まで上がりましょう。

スポンサーリンク




オニクス・バーの内部

6階でエレベーターを降りると、そこがすぐにオニクス・バーの入口になっています。

ちょっと古さも感じますが、内装もかわいく落ち着く空間です。
そして、何より混み合っていないところがいいかなあ。
地上のウィーンの有名どころカフェは、行列ができるくらい混み合っているのに、こちらのカフェバーはあまり知っている人がいないので、ゆったりと利用できます。

何より、この眺め!!

スポンサーリンク

オニクス・バーは、外から見上げた時に目に入った、張り出したガラス張りのアーチの中の空間にあるカフェバーです。
その中からの眺めがこれ。

ウィーンのシンボルを独り占めなんてすごすぎませんか?!

別な方向から、下を見下ろすとさっき歩いてきたケルントナー通りが見渡せます。

人や自転車タクシー、アイスの屋台が小さく行き来するのを見るのも楽しいですし、普段みることのない建物の屋上部分を観察するのもなかなか興味深いですよ~。あ、こんなところにテラスがあったんだ!とかいろんな発見がありました。

わたしたちが訪れたときは、お茶の時間だったので甘いものを、、とメニューを見たのですが、おやつの種類はそこまで豊富というわけではなさそうでした。
ケーキ系はチーズケーキが一つあるだけで、その他はいちごの生クリームかけとかバニラアイスとか簡単なデザートのみのようです。

その代わりお茶のメニューが結構豊富で、日本の掛川茶まであったのにはびっくり仰天しました(笑)。

軽食メニューはスープやソーセージなどいろいろ揃っていましたよ。
香港風スープ、タパス、春巻きなど、軽食メニューもインターナショナルでした。

そのメニューの中からわたしが選んだデザートはこちら~。

チョコレートムースにいちごとラズベリーとブルーベリーが添えてあるものです。チョコレートムースの上には爽やかにミントの葉がのっています。
こちらで9ユーロ。
この立地のホテルカフェバーならば相場な値段かな?

チョコムースはふわふわで、甘さとすっぱさのハーモニーがたまらないデザートでした。
癖になりそう~。

ちなみに、こちらのお店はバーというだけあって、夜の2時まで営業しています。コンサートの後にお酒が飲みたい場合などに立ち寄るのもよいですね!

まとめ

立地も眺望も最高なのに、そんなに混み合わない穴場カフェバー「オニクス・バー」。インスタ映え間違いなしのカフェですし、落ち着いて滞在できますので、是非訪れてみてくださいね!

ONYX BAR

住所:Stephansplatz 12 Haas Haus,1010 Wien
電話:+43 1 535 39 69
営業時間:11:00~02:00
アクセス:地下鉄1号/3号線 Stephansplatzより徒歩1分

スポンサーリンク




スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。