ウィーンの中心街を一望しながら贅沢な食事を!Das Loft

例えば記念日とか、デートとか、ちょっと特別な機会に、ちょっと特別なレストランに行きたいときってありますよね。
ウィーンでそんなとき、どんなレストランがお勧め?と聞かれることが時々あります。
ウィーン市内には素敵なレストランがたくさんあって悩んでしまうのですが、今回ご紹介するDas Loft(ダス・ロフト)というレストランは雰囲気重視な人にもグルメな人も満足できるレストランなのではないでしょうか?
今回はバー・レストラン、「ダス・ロフト」をご紹介します。

スポンサーリンク




ダス・ロフトの行き方

「ダス・ロフト」ソフィテル・ヴィエナ・シュテファンスドーム(Sofitel Vienna Stephansdom)というホテルの中に入っているホテルです。

シュテファンスドームという、街のシンボルの聖堂の名前が付いているので、その近くにあるかと思いきや、ステファンスドームからは若干離れた場所に位置しているので要注意です(笑)。

ソフィテル・ヴィエナ・シュテファンスドームは地下鉄1号線と4号線が乗り入れるシュベーデンプラッツ(Schwedenplatz)という駅のすぐ近くにあります。

地下鉄を出ると、アイス屋さんなどが立ち並ぶ街の中心に向かう方向と、大きな道路を渡ってドナウ運河という小さな川に向かう方向に行く二通りの選択肢があります。

ダス・ロフトに行くためには、大きな道路を渡ってドナウ運河の方に行きましょう
ドナウ運河の上に、橋が架かっている場所が数箇所あります。

ちなみにダス・ロフトが入っている、ソフィテル・ヴィエナ・シュテファンスドームは下の写真の建物。高い建物が二つありますが、右側の黒い建物です。一番上の階がガラス張りになっているのが見えますか?そこがレストランなんです。

ですので、この建物の前の橋を渡ると迷わずに確実に辿り着くことができるでしょう!

ホテル内に入ると、入口すぐ右側がエレベーターになっています。
エレベーターで最上階、Das Loftと書いているボタンを押してレストランに向かいましょう。

ダス・ロフトの内部

レストランの内装はこんな感じ!
モダンでクールですよねー。天井の色がおもしろいです!

地上からも見た通り、全体的にガラス張りになっているのでウィーンの街が良く見渡せます。
見てください、この眺め!


手前に見えているのがドナウ運河。結構緑ですねー(笑)。船も浮かんでいますね。
橋を渡った向こうは、ウィーンの中心街です。
一番のっぽの尖塔、あれがウィーンのシンボル、シュテファン寺院ですね。

別の角度からももう一枚。

いつも歩いている街も、上から見てみると全く違う顔を見せてくれます。
高度的に無茶苦茶高い、というわけではないのですが、ウィーンの街を間近で上から眺めたいのならば、このレストランはベストポジションかも。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

ダス・ロフトのお料理

私たちがダス・ロフトを訪れたのはお昼時だったので、アラカルトのランチを頼みました!
ちなみに現在、ダス・ロフトのビジネスランチは2皿のコース(24ユーロ)、3皿のコース(29ユーロ)、日替わり(17ユーロ)の3種類のみとなっているようです。(2019年2月現在)。

お料理を注文して待っていると、こんな紙袋が。

中身はパンでした。ハーブが効いているバターも最高に美味しかったです。

やがて出てきた私がチョイスした前菜はシーフードのスープ。

芸術か!
食べるの罪悪感じゃーん(汗)!
見た目も美しいですが、味も最高でした。海の無いオーストリアではシーフードって貴重なのですが、ホタテ、イカ、タコなどが入っており魚の出汁がきいた贅沢スープでした。

メインは白身魚のグリル!

こちらも見た目よし、味よしの一品でした。
何と言っても量がちょうどいいのが助かります!
オーストリアのレストランの料理ってとにかく量が多くて、食後胃が破裂しそうになりますから(笑)。
そーなの!じゃがいもはこれくらいがちょうどいいの!とシェフに握手を求めたくなります(笑)。

そして、デザートはレモンのシャーベット。
シャーベットに付いているのは、、、

なんと抹茶のチョコレートとゆずのソース!
なんだかすごく和風ですよねー!日本人のコックさんでもいるのかしら!(笑)

ダス・ロフトのドレスコード

ダス・ロフトはスタイリッシュなホテルの中にあるバー・レストランですので簡単なドレスコードがあります。
ネクタイを締めてスーツ、までとはいきませんが、サンダルや短パンで訪れると入店を断られてしまう可能性があるので注意しましょう。

ダス・ロフトでは朝食ビュッフェ、ランチ、ディナーが提供されています。

朝食ビュッフェ(月~金曜 6:30-10:30,週末、祝日 6:30-11:00)の値段は

0~5歳  無料
6~11歳  19,5ユーロ
12歳以上   39ユーロ

です。ウィーンの物価を考えたらまあまあ妥当な値段かな?

ランチ(平日のみ12:00-15:00)の値段は先ほど書いたので、そちらを参考にしてください。

ディナー(18:00-23:30)4皿のコース(93ユーロ)があります。また、アラカルトで好きなものを注文することもできます。

ちなみにダス・ロフトでは日曜日には12:30~16:00の間ブランチを提供しています。
こちらは飲み物も含まれて一人89ユーロ。シャンパン飲み放題のプランですと一人109ユーロということです。ブランチに1万円はちょっとお高いので、こちらは特別な機会に訪れたい感じですねー。

予約は電話でも可能ですが、外国語に不安のある人はレストランのホームページからも可能です。

ダス・ロフトのホームページ
https://www.dasloftwien.at/essen/

このページの一番下のカレンダーで人数と日付、時間帯を選べば予約完了!簡単ですのでレストランで確実にテーブルをゲットしたい人は是非利用してみてくださいね。

Das Loft im Sofitel Vienna Stephansdom
住所:Praterstrasse 1, 1020 Wien
電話:+43 1 90 616 8110
開店時間:朝食6:30~バー閉店2:00

スポンサーリンク




スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。