ウィーンの和食レストラン「日本橋」でランチしてきたよ

海外在住の日本人に定期的に襲ってくる発作のようなもの。

それは。

日本食食べたい病。

いや、別に自宅で作ればいいんですけどね。やっぱ自分で作るのと人に作ってもらうのって全然違うじゃないですか。

ウィーンも健康志向の日本食ブームみたいのありますけど、やっぱりまだまだ和食レストランって多くはないんですよねー。

今回は、そんな日本食食べたい病にやられてウィーンの和食レストラン「日本橋」に行ってきたのでその様子をレポートしてみようと思います。

スポンサーリンク




日本橋への行き方

ウィーンの和食レストラン「日本橋」の魅力の一つは、なんといってもその立地でしょう。

日本橋は、観光の拠点となるKarlsplatz(カールスプラッツ)という駅を下車してすぐの場所にあります。
旅行でウィーンに来たばかりの、土地勘のない人でも簡単に見つけることができますよー。

日本橋の内部

入店するとすでに和の雰囲気。
日本人の店員さんが迎え入れてくれます。

あー、ただいま!と思う一瞬です(笑)。

レジの先には細長い通路があり、テーブル席が並んでいます。
座敷だと現地の人は正座できない人も多いので(笑)やっぱりテーブル席があると嬉しいですよねー。

でも、ちゃーんと床に座るタイプの席もあり。

畳だったらなお嬉しいんですけどね(笑)。

内装も「和」にこだわっている感じがします。t

掛け軸とか、浮世絵みたいのとかあるんですね。
現地の人を連れてきたら喜ぶかもしれません。

スポンサーリンク




日本橋のお料理

日本料理屋というと、やはり現地のレストランよりはプライスカテゴリが高め。

なので、お得に食べようと思ったらランチタイムを狙うのがよいと思います。
ランチメニューがあるのは祝日を除く月曜日から金曜日のみです。
週末には無いのでご注意を~!

今回わたしが注文したのはお刺身膳。
お刺身4種類と揚げ出し豆腐、小鉢、香の物、ご飯、お味噌汁がついて16,90ユーロなり。

スポンサーリンク

うーん、ランチで17ユーロっていうと、やっぱウィーンの日本食以外のレストランと比べるとかなり高いほうですねー。
でも、貴重なお刺身が食べられるので妥当な値段なのではないかと思います。

ランチの定食メニューは、このお刺身膳の他にも天ぷら膳、焼き魚膳、寿司梅膳、鉄火丼膳など種類が豊富。値段は12ユーロから17ユーロくらいです。

味もなかなか良かったです!特にお味噌汁が、日本のお味噌汁の味がして嬉しかったです。日本食もどきのレストランで、結構変な味&具のお味噌汁が出てきちゃうお店がウィーンには結構あるので、美味しいお味噌汁っていうのはポイント高いんですよね。

ちょっと気になった点は、ご飯が出てくるのがちょっと遅いということ。
これはこのお店来るたびに思うなー。
食事にありつくまで、結構待つことを覚悟してこなくちゃいけないイメージのあるお店です。
まあ、日本料理っていろんなもの作らなくちゃいけないから、準備に時間かかるのは仕方がないのかもしれないですけどね。。

日本橋のデザート

普段ものすごい量のオーストリア料理を食べ慣れてしまっている私は、このお刺身膳だけではお腹いっぱいになれなかったので(汗)デザートも注文してしまいました。

お抹茶と大福がセットになった抹茶セット(6,9ユーロ)です。

本当はよもぎ大福が良かったのですが、運悪く売り切れだったため、クルミ大福にしました。
クルミ大福って、日本でもあまり食べないのでどうかな?と思ったのですが、とても美味しかったです。

デザートは大福の他にもゴマや抹茶味の和風アイスがあるようでした。

カラオケ

このお店の特徴は「カラオケ」できる場所があるということ!
筆者は残念ながらまだ体験したことがないのですが、みなさんパーティーなどに利用していて大人気のようです。

カラオケが利用できるのは毎日18時から22時半までの間だそうですが、問い合わせ次第では融通もききそうな感じです。

カラオケルームは6人~最大8人まで入れる大阪と京都というボックス、12人~最大15人までは入れる横浜というボックスがあるそうです。

大人数でワイワイパーティーするのに便利そうですね。
この時期は忘年会なんて良さそう。

カラオケルーム代の倍以上のおつまみ&ドリンクを注文すると、カラオケ代金が無料になるというサービスもあるそうですよ!

まとめ

いかがでしたか?
日本橋は日本人が働いているので、予約の電話も日本語でOK!緊張しなくていいのが嬉しいですよね。
ウィーン長期滞在や長期旅行で日本食が恋しくなったら、是非訪れてみてくださいね。

日本橋

住所:Kärntner Straße 44, 1010 Wien
電話: 01/ 890 7856
営業時間:12時から15時、18時から23時
アクセス:Karlsplatzから徒歩30秒

スポンサーリンク




スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。