新装開店したカフェ・ザッハー「Sacher ECK」

スポンサーリンク

ウィーンに来て必ず食べるべきものの一つにザッハートルテが挙げらると思います。
ウィーンでは、どこのカフェでも大抵ザッハートルテを食べることができますが、せっかくだったらオリジナルを食べてみたくはありませんか?

ホテルザッハーの中にあるカフェ・ザッハーはザッハートルテがはじめて作られた場所。
エレガントな内装で、とても上品な気持ちになること間違いなしのカフェ・ザッハーに行ってきたので、レポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク




カフェ・ザッハー 「ECK(エック)」

カフェ・ザッハーは観光の拠点になるKarlsplatz(カールスプラッツ)駅を下車してすぐの場所にあります。

ウィーン国立歌劇場の真後ろという絶好のロケーションですので、迷うことなく見つけることができるでしょう。

そのロケーションとオリジナルのザッハートルテが食べられるということで、大人気のカフェ・ザッハーはいつもお客さんでいっぱいです。ウィーンのカフェには珍しく、店の外まで行列ができていることも少なくありません。

ザッハーのカフェは、同じ建物の中に2か所あり、伝統的な雰囲気の場所と、最近改装されたばかりのモダンな場所に分けられます。

席数が多いのは「ECK」(エック)という名前がついた、最近改装されたばかりの方のカフェ。エックというのはドイツ語で角という意味。

ウィーンの目抜き通りであるKärntnerstraße(ケルントナーシュトラーセ)沿いにその入り口はあります。

あたたかい時期にはこんな風にテラス席も出ています。おやおや、今日も少し行列がついていますね。。

並ぶのが嫌で、必ずこのカフェに行くことが確定している人は、ネットで席を予約していくといいと思いますよ~。

スポンサーリンク




カフェ・ザッハー「エック」の内部

まず入口を入るとこのような看板が目に入ります。

ウィーンの一般的なカフェでは、勝手にカフェの中に入って席を取って良いのですが、このお店はお客さんも多いため、日本のようにこの看板の前で係員に案内をしてもらうまで待ちましょう。

係員の方が来たらいざカフェの中へ!
正面の赤絨毯のらせん階段を上り二階に上がります。
この階段はリニューアル前には無かったものですねー。

二階はこんな感じです。
赤を基調とした、ゴージャスな内装です。

2階から1階に釣り下がるシャンデリアがなんかスゴイことになってる。

わたしたちは窓際の席に通されました。


窓からはウィーンの目抜き通りである、ケルントナー通りが見下ろせます。

はじめてカフェ・ザッハーを訪れた人がほとんど注文するのは、もちろんこのザッハートルテ(Sacher Torte)。生クリーム付きで7,1ユーロなり。(約800円)
高っ。。。年々値上がりしていく。。。

ウィーンに来たばかりの時、はじめてザッハートルテを食べたときは「うわー、甘い!全部食べられないかなー?!」と思ったことを良く覚えています。

今では3つぐらい平気で食べられるけどね。。。(やばい)

頭の後ろがキーンとなるような甘さ(笑)のあるチョコレートケーキで、しっとりとしたチョコレートスポンジの間には杏子のジャム(これも甘さタップリ)が挟まれています。そして、スポンジはダメ押しのチョコレートコーティング。ケーキの上には「ホテル・ザッハー・ウィーン」と書かれたコイン型のチョコレートも載っています。

お勧めの食べ方は生クリームとケーキを一緒に食べる食べ方。

一見、生クリームを一緒に食べると余計甘くなってしまいそうな気がしますが、ウィーンのケーキと一緒に出てくる生クリームにはお砂糖が入っていないので、甘くないんです。

そのため、この生クリームがケーキの甘さを中和してくれるんですね。

何も言わなくても生クリームが付いてくることもありますが、お店によっては生クリームが別料金のこともあるので、確実に生クリーム付きで食べたい場合には

「Mit Schlagobers」(ミット・シュラークオーバース)(生クリーム付きで)

と注文すると良いと思います。
言いにくかったら「ミット・シュラーク」だけで大丈夫。

ちなみにドイツ語ができる方は「生クリームってSahne(ザーネ)って言わなかったっけ?」と思われるかもしれませんが、シュラークオーバースというのはオーストリアの方言のようなものなので、シュラークオーバースと言った方が通じやすい&喜ばれます。

わたしはこの日、特にお腹が減っていなかったのであたたかいココアを注文しました。
あたたかいココアはHeiße Schokolade(ハイセショコラーデ)と言いますよ。
こちらで5,6ユーロなり。
生クリーム付きで注文したらこれでもかというくらいのって出てきました。。(笑)

味は美味しいし、雰囲気はいいんだけど、やっぱり他のカフェと比べると割高だよなー。

スポンサーリンク




お土産は絶対喜ばれるぞ!

ちなみにカフェ・ザッハーではお土産を購入することができます。

ザッハートルテはもちろん、ココアやチョコレート、果てはぬいぐるみやエプロンなど本当にいろいろあるので、是非お土産コーナーをのぞいてみてください。
お土産コーナーは、カフェを入ってすぐ右手にありますよ。

Sacher Eck

住所: Kärntner Str. 38, 1010 Wien
電話:+43 1 514 56 1053
開店時間:毎日8:00~24:00
アクセス: Karlsplatz駅から徒歩2分

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。